なんでも経験なんだなぁ~って思いました

最近更新が遅れてすいません。

少し別用で記事を書くことを任され、それプラスでサイト立ち上げをお願いされており、1からドメインだのサーバーだのやってたら更新遅れました。12月は師走で忙しくなるという言い伝えがありますがほんとその通りですね。

現在は昼ごはんが時間がなく毎食カップ麺になっており、少しばかりの抵抗でノンフライめんに変えていますが塩分が多いだろうな・・・と体を心配しています。

さて記事を書くお仕事をもらったのですが、記事自体はすぐ書けるようになってました。問題は数が多いので難儀をしてるのですが。

さてこのブログ4月から展開していますが、全身の密教宿曜ブログは2,3年ほど書いていました。

さらにさかのぼるのですが、私大学生時代にはヤフーブログで4年間毎日ではないにしろ、ほぼ毎日ブログを書いていました。友人に言うと

無駄な時間過ごしたな~

と言われたのをはっきりと覚えています。ただあながち間違っていないので否定もできなかったのですが、ここ2、3年でしょうか。計7年ほどのブログ人生がなぜか役に立つ機会が多いのです。仕事の幅に人前で話すことが増えたのですが、その原稿作りもあります。

他の人がうんうんうなって、面白みもない知識を広げるだけのお話をするのですが、私の場合は短時間、いやぶっつけでお話ができて、しかもそこそこ笑いも取れます。しかもそれって特に努力したとかではなく、なんとなくできるようになってました。

ヤフーブログ時代に面白さをとりいれようと川柳や綾小路きみまろさんを研究してたのでそれをいれるだけで受けるんですね。

これっておおよそ急にできることではないと思います。それこそ私と同じ7年間ブログのことを考えていないとでてこないボキャブラリーだと思うんですね。

最近こういう過去にやってた無駄と思えることが点としてあったのが線で結ばれ始めてるな~と思います。これが経験なんでしょうね。そして経験って大抵苦労から始まるものです。この苦労が大事。本当に。

老夫婦って大抵旦那さん、また奥さんのどちらかが人としてどうなのっていう組み合わせが多いです。優しいおじいさんなら奥さんはほんとガミガミうるさいおばあさんとか、逆に仏さんのような笑顔をするおばあちゃん、その旦那さんは仏頂面で愛想のくそもないおじいさんの夫婦もいます。最初はたぶん一緒なんだと思うんです。

ある瞬間にどちらかが夫婦の優位にたつんですよね。これはどっちが偉いかどうかではなくて、しょうがないな~って手を出してあげる人がなぜか外れくじをひかされるのですが。ただそうやって暮らしてると最初に手を出したほうは本当に苦労するんです。奥様がたなら仕事だけで偉そうにする旦那さんの洗濯パンツを干してるときに むかつく と思うと思うんです。また親戚とかが集まると

おい、お茶を出してくれ!

と偉そうに言うんですよね。あれもまたムカつくけど親戚の手前何も言えないんですよね。これも苦労です。

でもね、苦労したということは自分の思い通りにならないことをしたという心の鍛錬になります。私はこの心の鍛錬が徐々に人を作っていくと思っています。だってそうでしょ。好きに生きてる人ってなにも試練がないですもんね。

私たちはもともと天界にいたと言われています。そして天界ではすべてが満たされてるので心のレベルが上がりにくいから、わざわざ次元の低いこの世界に産まれてきたそうです。

それなら苦労してなんぼです。うっわ、嫌だなと思ったらそれがチャンスです。心の鍛え時ですね。私もあと20年すれば死んでいるかもしれません。あと20年。浄土へ帰ったとき

いい勉強になった

と言えるように今のうちに苦労を買っておきます。それでは!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)