夫婦のあいじわいを味わう

仕事柄・・・というか人柄的によく人生相談をされます。私は傾聴というボランティアに凝っていた時期もありますので、人の話を聞くのが人より少しうまいんですなぁ。コツとしては相手に意見を述べるのではなくて、相手の感じた形容詞を重複させる感じで肯定もしなけりゃ否定もしないわけです。特に最近多くなってきたのが 

夫婦の問題

これは一般の方というよりも友人が多いですね。大体結婚10年目に近くなってきて、子供がおられる感じ。まあ私は男ですので旦那さんからのお話が多いですが、

嫁は専業主婦のくせに俺に皿洗いさせて、洗濯も自分のもんは自分でさせられてる

こんな話ばかりですね。だいたいここまで身内の話をしてくれるのは友人なので、これは責任をもって助言します。

いいことじゃないか、何が不満なの?

すると鬼の形相で嫁さんを否定しだしますね。顔を真っ赤にして早くになって、挙句の果てには私を否定しだします。そしてタイミングを見計らい私は言います。

俺は、お前と同じ。嫁さんは専業主婦だけど、食器洗い、洗濯、自分の部屋の掃除、お風呂洗い、ゴミ出し全部やってるよ。それだけ任されてるのに何が不満なの?

こう言うと一瞬だけ大人しくなります。けどもやはり反論してきますね。そしたら私はこう言います。

離婚する一人暮らしの準備ができていいじゃん。それならさらに料理までしてやると離婚したときに役にたつやで!

こういうアドバイスをしたら

お、おう

とちょっと収まります。でも結局誰もそのあと離婚しないんですね。面白い話ですが、ただ話を聞いてほしいだけなんでしょうか。

最近、早乙女太一さんと西山さんが離婚しましたね。周囲からは

よくもったね!

とよく分からん感想ですね。まあ離婚ってなると大体は両方問題ありというよりも片方が問題ありな場合があります。今回の早乙女太一さんの場合は育児がワンオペだったのが問題では?と書かれていますが、それなら祖父祖母の田舎に帰ればいいだけでは?と思う私はおかしいのでしょうか?何もごみごみした都会ですむ必要はないですし、結局奥さんの方も、自分と子育てを比べて自分を取ったわけでしょうね。

私、離婚ってもったいないって実は思ってるんです。知り合いのじいちゃんとばあちゃんの話なんですが、このじいちゃん、てもったいないって実は思ってるんです。知り合いのじいちゃんとばあちゃんの話なんですが、このじいちゃん、呑む、打つ、買うの呑む以外をやってたいわゆる昭和のじじいだったんです。なのでばあちゃんは非常に苦労をされて、子育てをされたそうです。さて時がたち、80手前になったころ、ばあちゃんの部屋がからこんな声が聞こえます。

痛い、痛い、よう見てやらんとね!

するとじいさんは

うるさいのぉ!ちゃんとみとるわい!

ふすまを開けるとじいさんが、白内障をわずらったおばあちゃんの足の爪を切ってあげてるんですね。両方悪態をつきながら笑

いつのまにかこう、立場が逆転というか、いい具合の味をだしてる夫婦になったわけですね。これって最近亡くなられた樹木希林さんと内田裕也さん夫妻にも似てますね。いい味出してるでしょ。こういういい味出してる夫婦って、なんというか会話をしてもちゃんとギアが組み合うように組まれてるんですよね。特にへこんだ部分の補い方がうまいです。

伴侶の欠点を欠点としない

これが味のある夫婦なんですね。それどころか

ああ~爺さん、あんなミスしよって~しょうがない爺じゃなあ・・・

と悪態をつきながらばあさんは後片付けを笑いながらしてくれるんです。そうですね、なんどかこの暇人コラムにも出してますが

欠点はその人の欠かせない点

なわけですね。これって結婚してたかだか10年そこらでは分かりません。むしろ、子供が巣立ってから10年ぐらいで分かるはず。実にもったいないですよね。

こいつとはもう無理や~

と思ったら、この話と、そして

この人はATM、また子育てしてくれる近所のおばさん

と思いましょう。そうするとなんかこう、違う感情でてきません?私も一時期ぷりぷりしてましたけど、

近所のおばさんが子育てもしてくれて、料理も作ってくれるなら洗いもんもせんとな

と思うようになり、嫁さんだからという気概、また夫なのにという気概がなくなり自然な嫁さんとかかわりを持てるようになりました。まあなんにせよ、子供がいるならちょっと離婚は考えて女性なら親と同居する選択肢をもってはいかがでしょうか。

2件のコメント

  1. 今回初めてコメントさしてもらいます。前のブログからのファンで、落ち込んだ時に幾度なくコラムで救われました。今回は悩みを書かせてもらいます。今私はシングルで一人の子供を育てています。離婚原因は本当に何となくでした。でも最近公園などでパパと遊んでる子供を見るとうちの子供は私のせいで不幸になったのではないかと思うようになりました。やっぱり離婚すべきではなかったのかなぁ。子供の幸せのために再婚を考えようかと思ってます。何かご意見を聞かしてください。

    1. いつもありがとうございます。返信ですが長くなりそうでしたので思いのたけを記事にしてみました。なにか一ミリでも感じられたらうれしいです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です