旅行と断捨離

どうも、少し日を開けてすいませんでした。東北の方へ泊りがけの出張に行ってきました。大変実りのある時間になりました。

さて、2、3日の旅行となると、国内でもそれなりに荷物は多くなります。また私、今回講習会でしたのでその資料などが非常に多くなりました。

最近私の中でやってることに

断捨離

があります。この密教宿曜占いのブログの暇人コラムでも何回か書いたような書かなかったような。出張から帰ってきて、何も床に落ちてないきれいな部屋に戻ってくると

家は心地いいなあ

そう思えるんですね。それだけでも断捨離をした意味があります。その中で私、今回意識したのが3日のこの宿泊荷物をどう少なく身軽に行けるかを考えました。とはいえ、衣裳が多いのでそれを持っていかないということはできません。なのでいらないものを省くという感じですね。そして私は実行したのは、

2枚の下着とソックスだけを衣類として持っていく。

そのほかのものを徹底的に排除しました。いつもは

あれもいるだろ~これもいるだろ~

だったんですけど、筆記用具もボールペン一本、ノートは一冊。これだけ。そして、講習で頂いた書類、いただいた本はもう読まないと確信したので捨てて帰りました。(失礼ですがすいません)

髭剃りも、すべてホテルのものですませます。すると、案外買い足したりしなくても、満足した研修になりました。なければないで あきらめ が付きます。あきらめとは

あきらかにする

という意味ですね、けっして普通つかうような あきらめる というマイナスなものではなく

そのものを正しくみる

これがあきらめです。実は正しくあきらめると、世の中シンプルにそして欲なく暮らせるわけです。そしてなくても、コンビニに行けばそろいますし。出張のあと、みんなが重い荷物を引きづりながら観光してるのを私はリュック一つで何とかなりました。ただお土産も断捨離してたらかえって嫁さんに叱られる事態に発展。世の中難しいといいう事実に私はあきらめました笑

1件のコメント

  1. いつもコラム楽しみにしています 暇人さんの影響で断捨離を始めましたが、うまくいきません どのようなモチベーションでやられていますか?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です