友達100人できなくてもいい

下の子が幼稚園に入ってもうすぐ2か月がたちます。月日が経つのも早いものですね。2か月もたつと、親の方も安心してくるのですが、それでもやはり甘えん坊の末っ子ということで心配になり

お前、お友達できたのか?

こう聞くと

僕、パパよりもお友達多いもんね~

こういう返事をするようになりました。生意気ですね笑 ただ私、家では

友達少ないマン

としていじられています。実際私は

パパは友達は二人だ!

こう言っています。そのたびにdisられますね。でも間違ってないんです。私の友人は二人。これで十分なんです。

こう書くと寂しい人と言われます。でも、知り合いは多いですよ。そう、みんなが友達と思ってるのは私はただの知り合いとしか思ってないのです。友達というのは

困ったときに助けれるかどうか、助けてくれるかどうか

これにつきると思います。そこに利益は度外視しています。例えば私が入院したらこの友人の二人は必ず見舞いに来てくれて、それなりの額のお見舞いを持ってきてくれるでしょう。そして逆もそう。私もそれなりの額を渡します。事実、全員結婚をしていますが、全員結婚の祝儀は15万 だしていますね。別にはぶりがいいわけではないですが、

それだけ出してもいい友人

いわゆる親友でしょうか。私の知人に友人が多いから結婚式貧乏がいます。どれも祝儀に3万ぐらい払うのですが

いやいや

なんですって。それじゃ祝儀もくそもないですよね。僕はこの二人の友人以外は行きません。そのお金は払いたくないので、家族とご飯にいったほうがいいです。いつか、子供たちに、

友達は身銭を切っても心から幸せをお祝いできる人

ということを教えれたらいいな、そう思ってます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です