セクシャルな人権問題?番組でブチ切れた若一光司さんについて密教宿曜占いをぷちしてみた。

本日はあらたな取り組みということで、コラムと密教宿曜を少ししてみるというものです。

先日藤崎マーケットさんがメインのコーナーで男性か女性か分からないという依頼を受け調査したところ、胸を触ったりなどがあったのでそれに対しコメンテーターの若一光司さんが生放送なのにブチ切れるという事態になりお祭りになりました。

許しがたい人権感覚の欠如。よくこんなもん放送できるね

またヒートアップして


こんなもんよく平気で放送できるね。報道番組として、どういう感覚ですか。ちゃんと考えろよ

ここまでいい年のおじいちゃんが怒る事態に。なんとうか普通に考えれば仕事がなくなるかもしれないという状況なら、もう少し言い方もあったと思うのだがそれよりも許せないという状況だったのでしょう。

今回、生放送で大声を上げた 若一 光司さんですがプロフィールを見て密教宿曜を見てみると

斗宿

ですね。なんというか、なるほど~ぴったりという感じです。

この若一 光司さんの斗宿、同じ有名人を上げてみるとその傾向が分かります、徳川家康、松下幸之助、巌窟王の吉田石松 、共通することというのは感情を表に出さない方たちです。そう、今回若一 光司さんがあの場で怒ったことに今回どれほど若一 光司さんが怒っていたのかが分かるわけですね。この宿曜ですが

常に冷静沈着

です、普段も感情をあまり出さない人ではないでしょうか。なので今回の若一 光司さんの生放送ぶちぎれ騒動はTV関係者から見ても

嘘だろ

だったと思うし、家族からすると

お父さんが怒るぐらいだったんだからまあ仕事なくなっても仕方ないよね

という感じでしょうか。それだけ、不満、怒りをため込み表には出さない人なんです。なので今現在の若一 光司さんの心境はいたって何も思ってません、後悔とかそういうのは一切なしですね。だって我慢に我慢ができなくなったので、逆にすっきりしてるかもしれません。

私が今回の騒動を見るのなら

TVってこういうレベルなんだろうな~としか思いません。私は正直、男だろうが女だろうがどちらでも構わないんです。ここで宗教のお話を指してもらいます。

天国には女はいない

この説を耳に入れたことはありますか?ない?じゃあ

女性は成仏できない

これはどうでしょうか?聞いたことある?この部分がよく仏教は女性差別だと言われるゆえんです。ではみなさんが大好きな初期仏教のお話をします。

確かにお釈迦さんは女性が出家をするのを拒みました。

これを差別だという人もいますが、実は違います。それは出家そのものを目標としては困るからです。もっというなら、女性も出家させる人はさせてます。そう、そもそもお釈迦さんは男だから女だからという次元の話を毛頭もしてないんですね。これを考えると女性は成仏できないではなく、また天国には女性はいないわけでもなく、そもそも

男だっていない

こういうことですね。分からない?お寺にある仏さんは女性ではなく男性でもありません。ということは、天国に行くような人というのはそもそも

性別がない

わけですね。男だ、女だどうだと言ってる時点で差別だどうだなんです。性別に関係なしの考えをもてる人が天国に行ける人格を持ってるわけですね。この考えを悟りとか表現します。なので今回の騒動で思うのは

調査対象となった方が一番精神的に成熟してます

これですね笑それでは

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です