W杯最低GK?海外で最悪な評価を受けたサッカー日本代表GK 川島永嗣 様の不調の原因を密教占いで踏査!

  • 2018.06.25 Monday
  • 09:03

JUGEMテーマ:幸福に生きる

 

皆さん昨日のセネガル戦を見ましたでしょうか。

 

私は細い目をこすりながら観さしてもらいました。

 

じいちゃん住職には怒られましたが。

 

特に光ってたのが持ってる男の本田圭佑選手と

 

柴崎岳選手でしょうか。

 

柴崎選手のプレーを見てるとキレッキレの遠藤選手を思い出させられ

 

全盛期のなんとかしてくれるやろ本田さんという安心感が得られました。

 

そしてそれ以上にサッカー日本代表のGK 川島永嗣選手のあの一点目が惜しく

 

あの試合は勝ててたなと思う次第です。

 

現にサッカー通な私の友人から

 

試合中、約13回サッカー日本代表GKの川島永嗣選手に

 

なんだよ!

 

というラインが送られてきており

 

出勤前にも

 

なんだよ!川島!というお言葉をいただきました。

 

というわけで今回は柴崎岳選手と迷いましたが

 

サッカー日本代表の川島永嗣選手が不調にも関わらず

 

先発しているのかを川島永嗣選手の潜在的な性格などを密教占いで見てみましょう。

 

サッカー日本代表の川島永嗣選手のプロフィールから考察するに

 

和善宿に属する 

 

觜宿

 

で星禽は

 

サルですね。

 

納得。

 

なぜ監督が不調の川島永嗣選手を起用するのかが分かりました。

 

サッカー日本代表の川島永嗣選手の基本的性格を述べますと

 

典型的な理想の日本人型

 

といいましょうか。

 

年功序列を重んじ、言葉を選び、ストイックに全力で当たっていく。

 

これにつきます。

 

事実、サッカー日本代表の川島永嗣選手がベルギーにいったとき

 

最初の一年は安定せずに最低評価を得てヤジを飛ばされてたらしいのですが

 

その二年後にはベルギーのトップレベルGKとして認知されてたようです。

 

サッカー日本代表の川島永嗣選手は高校時代からストイックに練習もされており

 

筋トレも積極的にされてるようです。

 

ただ中身もストイックかと言えばそうでもありません。

 

沈黙は金をつらぬく方なのですが

 

心を一度許すと

 

え?お前そんなんだっけ?

 

という感じで打ち解けていきます。

 

確かB'zの稲葉さんも同じ宿曜だったように思いますが

 

稲葉さんも実はあのストイックな感じで近しい下ネタ大好きなどの裏側があります。

 

ゆえに本田組(本田、岡崎 香川 長谷部 長友 川島)などがW杯で結果を残し

 

海外へ向かったときのあの満面の笑顔は完全にプライベートが上手くいっていたのでしょう。

 

ただ根本的には大真面目ですので少々理屈攻めをする部分があり

 

そういう部分が合わないと思われる人もいるそうです。

でね、私思うんですけど

 

今、サッカー日本代表の川島永嗣選手って以前のような覇気がないでしょう。

 

あれって推測ですけど前監督解任事件と絶対に関係があると思っています。

 

おおよそ、あの二か月前に交代劇は一部の選手組の造反と言われていますよね。

 

その造反がいわゆる本田組と言われています。

 

そこに仲の良かったサッカー日本代表の川島永嗣選手が釘をさしたのではないのでしょうか。

 

サッカー日本代表の川島永嗣選手の星禽はサルでもわかるように

 

上下関係を非常に大事にしています。

 

なのでサッカー日本代表の川島永嗣選手にとって監督への造反はあり得ないことなのです。

 

でそれを造反組と話をしたのではないでしょうか。

 

特にこのサッカー日本代表の川島永嗣選手の宿曜は

 

真面目で研究科の一面がありますので理屈一辺倒で話をします。

 

相手であろうと予測する本田選手の星禽は蛇で相手の痛いところを狙ってついてきます。

 

とすると川島選手は激昂するわけですね。

 

こうなるともう収集が付かない。

 

なので今チーム内でサッカー日本代表の川島永嗣選手は孤立をしてるのではないでしょうか。

 

それでメンタルが崩れていると私は予測します。

 

今回でまあサッカー日本代表GKの立場は怪しいと思いますので早めに若手に切り替えるか

 

それともこの数日でチームの和合をとりもどすか。

 

ただおそらく敵対関係であろう本田組が非常に好調なので

 

さらにサッカー日本代表の川島永嗣選手は孤立しそうですが。

 

次の試合、レギュラーでありファインセーブを連発していたのなら

 

それはチーム内での争いが終了したとい考えられますね。

 

それでは次の試合も楽しみにしています。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM