大阪での地震 みなさま大丈夫でしたか?介護の話。

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 12:27

JUGEMテーマ:幸福に生きる

 

みなさま、特に関西、大阪圏のかた、地震は大丈夫でしたか?

 

特に高槻市の9歳の子がブロック塀に挟まれ亡くなられたことは

 

子供を持つ親からしたら言葉がでない感情に支配されています。

 

特にこの出来事は挨拶運動でいつもより早く登校していて巻き込まれ

 

さらにブロック塀は違法建築だったらしいのが拍車をかけて悲しい気持ちになります。

 

挨拶運動は仕方ないかもしれませんが

 

ブロック塀に関しては大人の責任です。

 

今回のことを踏まえて予算のこともございますが幼稚園や小学校などの

 

防災意識、いや強めの建築物の補強をしていただくこと、また怪しい部分の撤去などをお願いしたいです。

 

いやこれは大人の義務でしょう。

 

私とすれば税金を上げても構わないので

 

確実に子供たちの安全対策をなさってほしいなと思います。

 

最近はクラウドファンディングなるものがあり

 

子供たちのためならお金を出すという人も多いと思います。

 

さてまたそろそろ占いを開始しようかと思います。

 

ちょっと嫁の実家でいろいろあり私も嫁も子どもたちも片道3時間を往復する毎日でございました。

 

まあ人は老いるといろいろあるわけですね。

 

特に認知症の介護されてる方は思うところがあると思います。

 

私も罵倒や手を受けてこう思いました。

 

ああ、こうやって介護してる人が年寄りに暴力をするようになるんだな

 

と肌で感じました。

 

心の鍛錬というかあくまで義理の関係なので

 

このやろう!

 

とまではいきませんが(自分の中で赤の他人という感情があるのでしょうか)

 

これが自分の親なら殴るまではないにしろ

 

手をあげる寸前までいくかもしれません。

 

うちの嫁さんが

 

何が長寿の国ニッポンだよ 世話する身になってよ

 

と台所でポツンと言葉をこぼしていました。

 

自分の親だから特に思うこともあるのでしょう。

 

というわけで

 

私も義理の実家での介護のお手伝いをしています。

 

とりあえず

 

往復の車の運転手や重いもの運びや

 

散歩のお相手

 

食器洗いや洗濯やなんやかんや

 

あと家に帰ったら料理作り以外の家事。

 

これをいうとよくすごい旦那さんだと言われるのですが

 

私は坊さんで葬式、通夜以外は融通が利きます。

 

これもまた私に与えられたことなのでしょう。

 

また嫁さんは

 

こんな私でごめん

 

と言いますが

 

それも違います。

 

みんながみんな同じ部分をがんばる必要はないんです。

 

味噌汁は出しとみそがあり具があるから味噌汁になるんです。

 

みそだけでは美味しくないです。

 

まただしにも昆布やかつおがあります。

 

これも一種類じゃありません。

 

金子みすゞさんではありませんが

みんな違ってみんないいです。私は別にふんふん言いながら介護のお手伝いをしてるわけではありません。

 

どちらかといえば

 

てきとーにやれることをやってるだけなので特に苦でもないです。

 

いや、でもあれだ、

 

運転中は正直、大声で歌いたい私笑

 

嫁さんがいるとね、ほら。。。むりでしょ笑

 

まあバカな話は置いといてこれからちょくちょくと更新を開始しますのでよろしくお願いします。

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM